心の診療所 マルシェグループ

お店を探す メニューを見る

Episode02

平田 陽一郎さん

居心伝阪神尼崎店
平田 陽一郎さん
2012年4月入社

この経験があったから今の自分がある。

今でこそ理想の店長像に近づいてきていますが、これまでたくさんの壁にぶち当たってきました。その中でターニングポイントとなったのは、私がまだ店長代行をしていた頃のことです。

回りのスタッフに対して、マニュアル通りでない事は指導の対象、私自身、チェックする事が仕事だと思っていました。そんなある日、店舗でミーティングをしている時、時間をかけて話をしてみると、みんな仕事に対してプライドを持っていて、お店の事を考えてくれていることを知りました。また、それだけでなく、「店長の助けになりたい」と思っていてくれていたことに感動しました。スタッフの想い、そして自分の想いをぶつけ合うことで、始めて同じ想いを共有することが出来ました。

この出来事が私の中のスタッフに対する気持ちが変わった大きなターニングポイントです。やはり、人あってこその飲食業ですから。

店長みんなが良きライバル。

居心伝は、個性豊かな店長がそろう部門です。その中で私はまだまだ若輩ものにはなりますが、一度他店の店長に「これから居心伝をもっと盛り上げる為にみんなもっと頑張ってほしい」と伝えたことがあります。それぞれ想いがあり、その思いを語り合い、そして1つとなりました。それからというもの、他の店舗の店長は仲間であり良きライバルです。

こうやって、想いをぶつけ合えるのも、皆が信念を持っているからこそ、出来る事なのでしょうね。

OTHER

スマホサイトを表示