心の診療所 マルシェグループ

コーポレートサイト

北海道北竜町の取組み

地域の概要

北竜町 ひまわりの里

北海道北竜町は、北海道のやや中央、札幌と旭川の間に位置する人口約1,900人の小さな町です。夏には、太陽の光をいっぱいに浴びた150万本のひまわりの花が咲く日本一の「ひまわりの里」が観光客でにぎわいます。自然環境に恵まれ、雨竜川他三川流域を主とする肥沃な土地と豊かな水資源のもと、稲作を基幹作物とした農業のまちでもあります。

ひまわりライス(ななつぼし)

ひまわりライス ななつぼし・風の子もち

北竜町は昭和63年から全町あげて水稲の農薬削減に取組んできました。全町で農薬を統一し、北海道基準の半分以下の農薬でお米を生産されています。そして、より消費者に安心を伝えようと、インターネットで生産情報を公開しています。水稲栽培で200戸近い農家が所属する生産組合が「生産情報公表農産物JAS規格」を取得したのは「北竜ひまわりライス生産組合」が日本で初めてです。
「食べものはいのち(生命)」の思いを大切にし、手と技術と心をつくして「ひまわりライス」を生産することで、「命・食糧・環境・暮らし」を守り育み、 人と地域と社会に貢献しておられます。

ひまわりライス「おむすびコンテスト」開催!

北竜町と弊社の取組みとして、現在、北竜町では、ひまわりライス「おむすび・焼きおむすび」コンテストを開催しております。詳細はこちらをご確認ください


*優勝メニューは、マルシェグループ店舗(一部)、及びサンフラワーパークレストランにて、一定期間販売します。(但し、必要に応じて若干のレシピ修正をおこないます。)

ひまわりライスをマルシェのお店で

北竜町をマルシェは応援しており、以下のマルシェのお店で、ひまわりライスの魅力をお伝えしています。
(2019年5月17日現在)
酔虎伝JR福島駅前店、尼崎焼そばセンター、南茨木焼そばセンター、摂津本山焼そばセンター、北野田焼そばセンター、四条畷焼そばセンター、我孫子前焼そばセンター、桜川焼そばセンター、寝屋川焼そばセンター、餃子食堂マルケン武庫之荘店、餃子食堂マルケンJR甲子園口駅前店、餃子食堂マルケン天満橋店、餃子食堂マルケン市岡店、心八剣伝昭和町店、心八剣伝山科店、心八剣伝長尾駅前店、心八剣伝初芝駅前店、心八剣伝阿波座店、心八剣伝十三東口店、ハッケン酒場西宮北口店、ハッケン酒場放出駅前店、ハッケン酒場京田辺店、ハッケン酒場JR大久保店、ハッケン酒場四条畷店、ハッケン酒場関大前店、ハッケン酒場阪神深江店、ハッケン酒場JR魚住駅前店、八剣食堂亀の甲交差点前店、八剣食堂福田店、おまっとう針中野店