心の診療所 マルシェグループ

コーポレートサイト

岩手県八幡平市の取組み

地域の概要

岩手県八幡平市の風景

岩手県八幡平市(はちまんたいし)は、岩手県の北西部に位置し、岩手山がそびえ、牧野が広がる自然豊かな土地です。この市の特徴の一つは、地熱資源地帯であることです。日本で初めて商業稼働した松川地熱発電所があり、2015年には国から5億5000万円の出資を受けるほどの地熱資源地帯です。また八幡平は、源平の時代から名だたる名馬を産出してきた南部馬の産地でもあり、馬の牧場があるほか観光用の商業馬も多く、馬と共に暮らしてきた歴史があります。また、マッシュルームには18世紀パリ郊外で馬糞堆肥と地熱を利用した栽培法が確立されて「シャンピニオン・ド・パリ」と呼ばれていた経緯があるため、八幡平はパリと同様にマッシュルーム栽培に適した土地でもあるのです。

八幡平マッシュルーム

大切に育てられている馬たち

この土地で「八幡平マッシュルーム」を栽培されている組合があります。企業組合八幡平地熱活用プロジェクト「ジオファーム」様です。代表の船橋慶延さんは、競走馬が引退後にたどる悲しい最期に胸を痛め、その命をのんびりまっとうさせてあげたいという一心から、馬糞の活用にたどり着き、八幡平だからこそできる、馬糞×地熱のコラボ「八幡平マッシュルーム」が誕生しました。

八幡平マッシュルームを酔虎伝で

八幡平市をマルシェは応援しており、八剣伝で、八幡平マッシュルームの魅力をお伝えしています。香り豊かなマッシュルームギョーザと、まろやかなマッシュルームクリームコロッケに仕上げました。ぜひ、その美味しさをご堪能ください。

八剣伝のメニューはこちらから
八幡平マッシュルームの魅力をお伝えしています。香り豊かなマッシュルームギョーザと、まろやかなマッシュルームクリームコロッケ